FC2ブログ
☆★朋★☆の”徒然苺”
ワガママ・キママ・オモウガママに、アリノママ・アルガママ・ソノママの☆★朋★☆の日常を綴ります
『出張戦士 ネジシム 6.』
~量産型秘密主義国家~
激しい稲光と雷鳴轟く空、それは宇宙(そら)に生じる亀裂と歪みを投影する様だ…。 世界…いや、宇宙規模で進み続けるズレを締め直すべく“世界のネジシム”ことAッキーは、一階級特進して初の任務に向かっていた…。

「なんとか拒みたかったんだけどなぁ…中間管理職…上に逆らうのはやっぱ無理だったか。」
毎度の事ながら、Aッキーは宇宙の任務に向かうのは乗り気になれないでいる。

「まぁ…今回は比較的に近場だし、O2Q興国の辺境の地より栄えた所みたいだからな。」

「Aッキー、そろそろだぞ。」

「あっ!はっ、はい。」

辺境の地ではないとの情報は得ているものの、色々と良からぬ噂の多い地であるのも確かだ。

「なっ、なんだ!うっ…!?」
物凄い熱気と不快感に包まれ、何となく嫌な予感がした。
気温40゜C、湿度90%…不愉快極まりない…。

「気持ちわりぃ…最悪だよ。」

「おい、おい、オマエは初めてだろ?こっちはこんな所に何度も来させられているんだぞ!!それになぁ~Aッキー、オマエが呼ばれるって事はなぁ、それだけの事が起きてるって事でもあるんだぞ!!」

「そっ、そんな…買い被り過ぎですよ…。」

「何言ってるんだ、特進したんだろ?そんな甘い事も、そうそう自由も利かなくなってくるんだぞ!!」

「 …。」

「とりあえず現場に移動するぞ、中に入ればこの暑さは免れるしな。」

いつも通り憂鬱な気持ちのまま現場へと向かう

「ん…?あっ!?あれは…。Kネルスと同じ…?こんな所にも?なんなんだろう、あの印…。」

「Aッキー、此処だぞ。」

「でかっっ!ひろっっ!なんだこの量産!!」

「早く帰りたいならさっさと片付けるんだな。それから、此処から無断で出たりするな、夜は絶対に外出禁止だ!!」

「はぁっっ?なんで?」

「無事に帰りたいなら黙って言う事を聞くんだな!!それが身の為ってもんだ。夜、一人で外になんか出てみろ、何が起きても知らんからなっ!!」

「…やっぱ、最悪だぁ…。」
つづく
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
T姫先生、『出張戦士 ネジシム』いつも楽しみにしています。

今回、更に過酷な環境へ出張した、ネジシムさん。

量産!!とか、凄く怖いところみたいで、今後の展開がまったく読めないのですが、

可愛いお助けキャラが、上司のAッキーさんを命がけで助ける場面なんか
あったりしたら、いろいろ萌えちゃうかもしれません。(ж^□^ж)キャッツ

チャイナ編とにかくワクワクして待ちたいと思います。

合言葉は「友情」「ほにゃらら」「勝利」!!

ではでは、連載頑張ってください!応援してます。
2008/07/31(木) 04:55:41 | URL | 東京都:ちちとう(13) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://peppyfoolish.blog52.fc2.com/tb.php/945-80e3c32b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック