FC2ブログ
☆★朋★☆の”徒然苺”
ワガママ・キママ・オモウガママに、アリノママ・アルガママ・ソノママの☆★朋★☆の日常を綴ります
『出張戦士 ネジシム 8.』
~陰謀!?ズレ幅の謎!!~

世界…いや宇宙規模で起こっているズレの本当の原因は何なのか?
どの位ネジシムはネジを締め続ければよいのか?
本当にズレは止められるのか?
誰しもが、ふとした瞬間にこの世界が不安になる…。
だがネジシム自身は、それをもっと感じる事だろう…。

「あぁ…腹が痛い…しかもこの国のトイレと言ったら…ぁぁぁあ、最悪だ!考えたくもない…。」

旧式の名残が強く残る偽りの近代都市…。
この国は、あまりにも多くの闇の部分が存在する。

「Aッキー、この何日かちゃんと大人しくしているじゃないか。」

「ま、まぁ…。」

「はははは…(笑)腹を壊したからか?」

「そう言う訳じゃ…」

「(笑)まぁ、でも、その方が正解だよ。外じゃ酷い事が起きてるからな、腹を壊したぐらいで助かった方さ。」

「えっ?何が起きてるんです?」

「いや、いつもの事だしな、余所者は首を突っ込む事じゃないんだ。」

「…。」

「この国は、今、先進国に仲間入りしようと躍起になってはいるが、色んな裏の問題に手を染めている曰く付きの国だし…表向きは友好的にしているパフォーマンスを見せているが、ナメーリカ興国との騙し合いの駆け引きの真っ最中だからな…。」

「ふぅ~ん、何だかわからないや……あっ!あれは?ホラ!?あそこのアイツ!!あの胸元の星!!ナメーリカの時も。いや最近では、何処へ行っても見かけるんだ!!」

「んっ…あっ!あぁ!?あんまり大きな声を出すなよ!!ナメーリカで言われなかったか?関わるなって。」

「言われました!!言われましたケド…何なんですか?意味がわからないんですよ!?」

「ちょっと待て?何処でも見かけるって言ったな?」

「えっ?えぇ。」

「オマエ、もしかしてネジシムとして見張られているんじゃないのか?」

「はぁ?どう言う事です?」

「この世にはなぁ、俺達には理解も想像も出来ない様な“裏”の世界があるんだ…実はズレの本当の原因だってそこにあるのカモしれないんだが…それには触れてはいけない…タブーとされている所なんだよ。」

「だったら、」

「しぃ~!!大きな声を出すな!!」

「(小声で)だったら、原因を究明してズレを止められるかもしれないじゃないですか。」

「バカ!?そんな単純な事じゃないんだよ。国が絡んで、しかもその国々を動かしている更なる組織、Kネルス財団が絡んでいるんだ…中59とナメーリカの駆け引きだって、実は組織が動かしている事かもしれない…いや、それ以上に、世界中の戦争だって、テロだって…、俺達には考えられない事だし、考えたら危険なんだよ………はっっ!!そうだ!?オマエ、ホームはPFベースだろ?確か少人数の“こどな”ばかり集まった…聞いたぞ!?そうだよ、なんだっけ?Y…Y…」

「あぁ、YDKですか?」

「そう!それなんだろ!!全員が!!」

「さぁ?どうなんすかねぇ?そんな事を言われているみたいなんですケド…何なんっすかねぇ?実感が無いと言うか、よくわからないんです。」

Aッキーが宇宙(ソラ)の任務に出掛けている間に、PFベースには新しい事が起きている。

「はい、コレ。さっき届いたのよ!!」

「わぁ~☆ありがとう!!」

「これから忙しくなりそうね!!頑張りましょう!!
それにしてもAッキーは大丈夫かしら?薬なんかは持って行ってるハズだけど…お腹壊して泣いてるんじゃないかしら?戻った直後の任務は“アテント”デビューかもね(笑)」

「そしたらアダ名が変わるわね(笑)」

「そう言えば、何処へ行ったのかしら?YGYGも忙しそうだけど…これから本当に大事な時なのに、みんなバラバラでちっとも事が進まない…」

「先ずは、目の前の大きな山場を越える事に集中しなきゃね!!」

「みんな、危機感が足り無さすぎるわ!他人事みたいに…なんだか、ソラのズレもコチラのズレに反映しているかの様…不安だわ…。」

世界のズレ、宇宙のズレはPFベースと関わりがあるのだろうか?
Aッキーはズレ幅を修正出来るのだろうか?
Kネルスの狙いは?
謎は核心に近付く度に、更に深く、危険に、そして闇に包まれていく…

Aッキーのアテントデビューは?
汚名襲名してしまうのか?
ズレ幅と共に、不安も広がっていく…。

つづく
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://peppyfoolish.blog52.fc2.com/tb.php/947-3e308ee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック